理事長挨拶

医療法人社団峰瑛会は、初めに市ヶ谷番町歯科クリニックが平成9年に開設され、15年に東京都の認可を受けて、医療法人となりました。その後、中野・はま歯科を加えて、現在2医院で歯科診療にあたっています。
当初から、歯科医師と歯科衛生士を治療と予防の両輪にし、バランスのとれた診療体系をめざして、今でこそ良く耳にする『チーム医療』に早くから取り組んできました。現在では、歯科アシスタント、受付マネージャーといった院内スタッフだけでなく、歯科技工士はもちろん、お取引の業者さん、メーカー、製薬会社、テナント関係の方、金融機関、宅配の方など、周囲の様々な方々も『チーム』の一員であると感謝し、毎日の業務にあたっております。

開設以来、来院の方々とのたくさんのご縁をいただき、そのご期待に沿えるよう、最新設備、先端技術に磨きをかけてまいりました。またそういったハード面だけでなく、患者さんへの対応は『ホスピタリティー』を基本に、相手の立場に立った温かさを大切にしています。
私自身は明治時代から続く、歯科医師の4代目として、社会の中での歯科医院のもつ役割を代々の立場を察して考えてきたつもりです。当然、その時代時代で、歯科へのニーズは変わってきました。現在では、全身の疾患とお口の中の病気が大きく関係していることが明らかになってきており、様々な疾病の改善、予防に歯科の分野の重要性は増すばかりです。
国民のみなさまが健康に毎日をすごすことができるよう、歯科の分野から貢献してまいりたいと、職員一同、歩みは遅く、少しづつではありますが、研鑽を積んでまいりますので、ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団峰瑛会 経営方針

  1. 私どもの法人は分院展開をせず、いわゆる拡大戦略をとりません。
    そして現存の2歯科医院に戦力を集中し、毎日毎日レベルを上げています。
  2. 患者さんや来院された方々の健康のためには、まず自分達の幸せがなくてはならないと考え、労働環境や職場環境の整備や研修の機会作り等を大切にしています。
  3. 仕事を通じて、自分自身を向上させる社風作りをしています。
    行動指針は『掃除・挨拶・感謝』です。
  4. 医療機関として来院された方に対して、治療技術や説明義務は当然と考え、人と人の接し方を大切に、心のふれあいをめざします。
  5. 歯科医療のエキスパートとして社会に貢献し、日本の未来を明るくします。

補足

基本的に、1日の業務にシフト制が必要ないような時間構成にしており、患者さんはいつ来院されても同じメンバーがいて、連絡が密にとれるような体制をとっています。
結果的に情報伝達のミス等を減らし、勤務時間の過長からくる必要以上のストレスや集中力の欠如を減らすことで、より高品質な医療レベルを維持しています。
治療はうまくいって当たり前、説明は分かりやすくて当たり前の前提で、それ以上の心のこもった交流を大切に、「泥臭い」対応を重要と考えています。 医療法人社団峰瑛会は真面目で一生懸命な人の集まりです。

医療法人社団峰瑛会、行動3指針

『あいさつ・掃除・感謝』