審美歯科

当歯科医院の審美歯科治療の特徴

すべての治療においてできるだけ目立たなく、綺麗に仕上がるように留意しています。

現代は治療の結果「よく噛める」のは当たり前で、さらに治療した跡がわからない「自然な仕上がり」が必要とされます。

当歯科医院では、すべての治療においてできるだけ目立たなく、綺麗に仕上がるように留意しています。

審美歯科の具体的な治療方法

金属からセラミックスへ

当歯科医院では、金属アレルギーの方や金属のかぶせ物のイオン溶出による歯肉の黒ずみが起きないオールセラミックスをおすすめしております。

オールセラミックス治療の流れ


症例:50代女性

古くなった詰め物や歯の表面の凸凹感が気になられています。

まずはホワイトニングでご自身の歯を白くしました。ホワイトニングについて 詳しくはコチラclick!
特殊な薬剤を用いてツヤを保ちながら歯の色を白くしていきます。

変色した詰め物は新しく詰めなおし、上の中央の前歯2本は薄いセラミック(ラミネートべニア)で修復することで見違えるように美しい口元になりました。

技工士との連携

時には矯正治療も応用しながら歯並びの綺麗さに留意します。
患者さんと技工士、担当ドクターが密にコミュニケーションをとり、より納得のいく仕上がりを目指します。

制作したかぶせ物が患者さんの歯と違和感なくフィットするように形のチェックと色あわせも、ドクター、技工士と複数人の目で確認。もちろん患者さんにも鏡を持っていただき確認していただきます。

歯医者やインプラントの情報ならノーベルスマイル DC21オフィシャルサイト

-Links-
日本歯科審美学会
ノーベルスマイル 審美歯科について
ノーベルスマイル オールセラミック